Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴハンちょーだいっ!!

DSCF1315_convert_20081126214157.jpg
今日のミーコと兄ちゃんです。

ミーコ、またお見合いの話が流れました。今度の理由→「他の里子に決まった」だそーで。。。

そんなことも知らないミーコは、今日もよく食べよく眠りよく遊び、ゴロゴロいいました。
本当に可愛いです。

ご心配をお掛けしているチッチなのですが、リビングデビューしました!
今日は2日目なのですが、触ろうとすると「シャア」で少し唸ったりはしますが、ちゃんと目の届くところでくつろいだり、遊んだり、ゴハンも食べてくれます。もっと早くこうしてあげればよかったと、後悔しきり。ケージ暮らしの頃からトイレも失敗なんてしたことないです。ごめんね、チッチ。毎日頑張ってリハビリして、もっと楽しく仲良く暮らして里親さん探そうね。そのうち写真UPします~
スポンサーサイト

ブレイク

繧キ繧ァ繝ォ繧ソ繝シ_convert_20081125002910繧キ繧ァ繝ォ繧ソ繝シ・農convert_20081125002507


ある友人がこれを見たら「オオーッ」となるでしょうが、ここは去年、
私が生活していたNYのアパートのすぐ近くのシェルター(動物保護センター?)です。
イーストリバーのほとりにあります。
とてもセンスのあるキレイなペットショップみたいでしょう?猫がのーびのび暮らして里親さんを待っています。
私はアメリカの資格を持っているので、もろもろの関係もあってあちこちに行くこともあるのですが、どうしても好きな動物にまつわることに時間を見つけては足を運んでしまいます。
ペットショップも必ず覗きます。お土産もいるし。。。

ここは、全米にあるグループみたいですが、説明を聞いて中を案内してもらって、沢山の子達に会ってきました。里子を迎える時の、書類も参考にもらいました。
同じビル内に付属の大きな動物病院があって、とっても行き届いています。
そして。。。 (続く)

DSCF1237_convert_20081123235209.jpg

ミーコに来ていたお見合いの話がひとつ消失しました。
理由は「夜の物音は困る」というものでした。
でも。。。ネコを飼っている方、どう思われます?
ネコだけじゃない、生き物、動物を家族にするって、物音しないのってなんだろう。あー魚くらいかしら。
そういう訳で、意気消沈している私です。
ミーコ、こんなに可愛い子を一生大切にしてくれる家族、ちゃんと見つけようね。

毎日元気!

ミーコも兄ちゃんも毎日運動会のよう。おもちゃが大好きで、おもちゃの気配がすると飛んできます。
家のリビングはおもちゃだらけ笑 プロレス、おいかけっこ大好き!

そして。。。チッチも少しおもちゃで遊んだり、唸らなくなってきました。進歩です。うれしい涙


一番小さな女の子チッチ

ずっとずっと心を開いてくれないチッチ。みんなと一緒にしてあげたいけど、きっとゴハンにも近寄ってくれないし、触らせてくれないのでケージ暮らしが1ヶ月以上続いています。
この子は一番心配な子。食欲もあり、体は丈夫です。
チッチの事が気になる、と言ってくださる声もあるので、初めてお見合い写真を撮ってみました。
こんなに可愛い顔をしてるんですよ~
どうやったら、早く心を許してくれるかなあ。子猫らしく、甘えたり一緒に遊んだりして欲しいです。

DSCF1276_convert_20081121223145.jpg

ミーコにお話

現在、ミーコ(♀)にお話が2件来ています。
お見合いを希望されているので、その時に色々お話して、決まると思います。
本当になついて来ているので、早くお家に貰われて、かわいいさかりを堪能していただきたいなあ。現在の「三匹の状態」は白血病、エイズの検査結果=陰性(10月時点)
ノミ駆除剤滴下済。虫下し錠剤、投薬済。検便検査済。ワクチン、去勢、避妊手術はまだです。
トイレ躾済。シャンプー済。
ミーコと兄ちゃんは人馴れがほどほどですが、チッチは相当繊細で警戒心が強いらしく、一匹でケージ暮らしをしてもらっています。トイレを代える時にも威嚇します。お母さんのいいつけを良く守るイイコなんでしょうね。彼女もがんばっています。早く少しでも心を開いて欲しいと切実に思う毎日です。
ミーコは子ウサギの様な短いしっぽですが、あとの2匹はすらりとした長いしっぽです。
抱っこして撫でてもゴロゴロと言えるようになった、美少女ミーコです。DSCF1150_convert_20081121193000.jpg

最初で最後の家族写真

DSCF1123_convert_20081121090323.jpg
お母さん猫は手術して抜糸後、庭に戻しました。毎日顔を見せに来てくれています。(触れません)
うちはアレルギーや賃貸の都合上、もうこれ以上家族にはしてやれません。
でも、お母さん猫に怖い思いをさせ、入院させて手術し、お腹の子を処分した挙句、大事に育てた子猫達を取り上げたのですからその責任は重いです。子猫達には必ず幸せな一生を送ってもらいたいのです。
画像、向かって一番右、お母さんにくっついているのが「チッチ♀」反対側「兄ちゃん♂」

↓↓この子は女の子のミーコ ↓の子は男の子の兄ちゃん

DSCF1271_convert_20081121084807.jpg

6月頃生まれの4匹。自宅賃貸マンションの庭にお母さんに連れられて現れました。
今年はゲリラ豪雨など雨とカミナリがすごくて、お母さんは育てるのが大変だったと思いますが、すくすく育ちました。庭のゴキブリで4匹大暴れして遊ぶ姿なども見られて、とてもほほえましかったのです。でも。。。。10月になって、お母さんは彼氏を連れてきて庭でデートしていました。
「次の妊娠は確実だ」と思ったので、慌ててお母さん含め5匹を捕獲。
子猫の中に女の子がいることがわかっていたので(柄で)増えるのも困るし、
お母さんが妊娠したら、子猫はちりじりになって寒い冬を越さなければなりません。
お母さんに手術を受けてもらったら、6匹の胎児が。。。悲しかったけど、やっぱりでした。

子猫を家族にしてください!

お外でかしこいお母さん猫に育てられた子猫4匹。1匹は素敵なお家に貰われて幸せに暮らしています。
残り3匹の家族を探しています。
DSCF1250_convert_20081121084404.jpg

赤い糸の里親さんに目に付くように、ポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログへ

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

あくびのひつじ

東京都より小さな女の子チッチの里親募集
アレルギーのくせに2匹の先住猫と住んでいます。
猫と暮らすのはもはや人生。
関西生まれ関西育ち。

sousekiblessed☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。